2014年は、和心5周年、私が大学を卒業して5年目という節目の年です。
 お弟子さんやゲストの皆さんの協力の元、協賛も多くの方にご協力いただき、別府芝居小屋で記念公演を行うことになりました。
 ゲストは愛媛県由謡会の堀尾泰磨さん、名古屋の和胤会長の佐田幸一さん。

 当日、まずは、リハーサルです。
 ゲストの皆さんとも、チェック。
 しかし、お弟子さんたち全員でリハーサルできたのは1回。しかも、なかなか音がそろわない。
 心配がつのります。本番が上手くいくことを祈るばかりです。 

 当日は大雨で、お客さんの入りはどうなのか…と心配しましたが、会場数時間前からお客さんが並び始め、開場時間を前倒しして開けることになりました。
 本当にありがたいです・・・。
 あまり私の仕事に口出ししない父が描いてくれた横断幕を背に、いよいよ幕が開きます!!! 

 第1部は、お弟子さん達の合奏。
 第2部は、黒木記念病院のよさこい隊、第3部は、私とゲストによるコンサートです。
 
 幕開け前、幕が開くのをドキドキしながら待ちます。 

 いよいよ幕が開きました!お弟子さん達の合奏は、今までで一番いい出来(T−T)
 みんな本番に強い!
 名前の通り「和心」。心が一つになった気がしました。
 初心者から上級者?まで、皆で弾けてよかった…。

 そしてゲストとのデュオ、唄づけなど続きます。
 アンコールでドタレバチをして、すべて無事、終わりました。

 お弟子さん達も「楽しかった!」「出てよかった!」と言ってくださり、準備も色々大変でしたが、開催して本当によかったと感動の瞬間でした。

 ご協力いただきました皆様ほんとうにありがとうございました。
 別府に来て全く知り合いがいない状態から、お弟子さんをはじめ、たくさんの方に支えて頂いて活動できるようになったと実感しました。感謝です。

 公演後、5周年の懇親会(打ち上げ)を行いました!

 ご挨拶中の私ですが、お弟子さん達はほぼ100%年上の方々です。(お孫さんやお子さんと同じ年頃なのではないでしょうか?)
 にもかかわらず、若輩者にいつも花を持たせていただき、ありがたい限りです…。

 そして、和心は芸達者が多いのです!
 キミマロさんが登場、本業は歯科医です(笑)

 手品も出てきました。
 本職はお堅い仕事です(笑)

 皆和気藹々、和心のいいところです。

 和心は、皆様のおかげで5年という節目を迎えることができました。
 これからも、和の心を大切に、仲間の輪も大切にしながら、心が和む演奏をめざし頑張ります。
 10周年、20周年が迎えられますように・・・。

Copyright (C) 2010 Toshie Suzuki All Rights Reserved.